ゼミ試験について(編入学・転部・転籍生)

  村上英吾ゼミナールでは、編入学・転部・転籍生を対象にした2021年度のゼミナール試験を以下の通り実施します。
 村上ゼミへの加入を希望する人は、ゼミナールガイドやゼミのホームページ等を読んで活動の内容を理解した上で、以下の説明を事前によく読んで試験に臨んでください。


募集人数
2年次 編入学・転部・転籍入学生 1〜2名程度
3年次 編入学・転部・転籍入学生 1〜2名程度


試験方法

  本ゼミでは、あらかじめ簡単なレポートを提出していただき、そのレポートをもとにzoomによるオンライン面接を実施し、それらを総合的に判断して選考します。
 入ゼミ希望者には、あらかじめ以下の自己紹介レポートを提出してもらいます。提出方法は、別途指示します。

レポートの内容
 以下の内容についてA4用紙1〜2枚程度にまとめてください。箇条書きではなく、文章で記述すること。

  • 学生番号 氏名
  • 自己紹介
  • 1年次に最も興味を持った経済学・経営学関連(またはそれに準じた科目)の講義名、その内容および興味を持った理由
  • 本ゼミでの学習を志望する理由
  • その他(ゼミに関する質問、要望など)

試験日時
2021年4月5日(月)13時以降
(各自の面接開始時刻はあらかじめ連絡します。)

ゼミナール試験は村上ゼミに事前エントリーした人に対して、メールで試験実施方法に関する案内を連絡します。メールをよく読んで試験に臨んでください。


お問い合わせ
事前エントリーに際して質問がある人は、以下のフォームで受け付けます。


質問フォームからの質問の受付を終了しました。
ゼミ試験にエントリーした人は、別途メールで質問してください。